広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

朝すこしづつ早く行けるように

朝すこしづつ早く行けるように

3月1日から
学校に8時半までには到着することを目標にしました。

8時半は、朝の会が始まる時間です。
朝の会では、いろいろな連絡事項が伝えられ、
一日の流れに乗るためにも重要な時間なので、
これに出ることができるか否かで
一日がまったく違ってくると予想されます。

この目標に取り組むに当たり、
終業式の日まで続けられたら、
HEROくんが欲しがっているイーブイ(ポケモン)のおしゃべりするぬいぐるみを
買ってあげると約束をしたのです。

がぜん、張り切るHEROくんは、
本当に8時半までに学校に到着できるようになりました。

こうしてみると、
ぬいぐるみひとつで、やる気を引き出して問題解決したようですが、
ここまでくるには、いくつか問題がありました。

第一前提として、
早起きするという問題をクリアしておかなくてはなりませんでした。

また、早く起きても、機嫌が悪すぎては支度がなかなか進まないで結局遅刻ということもありました。

早起きには、早寝も必要ですし、
そのためには、就寝準備をすみやかに行う必要が出てきます。

これらの当たり前のようなことが、
すべてうまくいっていないことが連鎖して
悪循環に陥っていたとも言えるのです。

幸いにも、これらの条がすこしづつ改善していた
前提があったため、8時半登校が無理なくできるようになったようです。

少し早く8時15分に到着でき、全体の朝会に参加できたことも、
HEROくん自信にとって、ずいぶん誇らしかったようです。

するとHEROくんからこんな言葉が・・・

「イーブイがもらえるからじゃなくて、
自分が遅刻したくないと思ったから、(遅刻しないように)がんばるよ。」

これを聞けて、成長したな~と、
とてもうれしかったです。

イーブイ

コメント



認証コード9095

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional