広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

携帯端末の利用

携帯端末の利用

発達障害を持つ子供が、機械を利用することで、弱点を補う可能性が高まります。

現在は、便利な携帯端末がどんどん出てきていますが、定型発達の人のみならず、発達障害をもつ人にとっても、大変便利なものです。

機械の使い方さえマスターしてしまえば、自分の苦手をカバーできる分野はたくさんあります。

魔法のじゅうたんプロジェクト「タブレット端末を利用した学習支援マニュアル」が公開されています。

 通信会社と東大・先端研が継続して取り組んでいるタブレット端末による学習や生活を支援する「魔法」プロジェクト・シリーズです。

その2012年度に使用された学習支援マニュアルが一般公開されました。

簡単なアンケートに答えれば、ダウンロードすることができます。

障害者の携帯端末利用法の成功事例がたくさん載っていますので、使い方のヒントが詰まっています。

魔法のじゅうたんプロジェクト

2012年度 実施「魔法のじゅうたんプロジェクト」の【障がいのある子どもたちのための携帯情報端末を利用した学習支援マニュアル】

コメント



認証コード0989

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional