広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

少し調子いい?

少し調子いい?

今日のHEROくん、
学童に迎えに行くと、指導員と「ワードづくりゲーム」をして盛り上がっていました。

これは、すでに出ているひらがなカードに、
手持ちのひらがなカードをつけて言葉をつくり、
先に自分のカードがなくなったら勝ちというゲームです。

指導員は多少手心を加えてくれて
HEROくんは勝ってからの帰宅となったので、
ご機嫌がよかったのかもしれませんが、
帰りの車中で、
「今日のおやつは、カレーとパン。
最初はつけて食べたけど、やっぱ、パンはぱんだけで食べて、
あとは、カレーだけ食べた。」と報告してくれました。

聞かれてもいないのに、自分から、今日のできごとを説明してくれるのは、
とってもめずらしいのです。

HEROくんは、学童では行動を強制されないので、
自分ひとりだけ勝手なことをしていることが多く、
おやつの時間などは、別室でひとりで本を読んでいたり、
皆が外に出て遊んでいても、一人室内で本を読んでいたりします。

今日の学童でも全般的に調子がよかったようで、指導員が、
「今日は、学童で、みなと同じスケジュールで動けていて、参加していましたよ。
おやつも一緒に食べてました。」
と報告してくださり、
HEROくんの調子がよいことを一緒に喜んでくれました。

気持ちの安定が少しでも長時間続いて、
皆と気持ちよく行動を共にできるようになって欲しいです。

コメント



認証コード7159

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional