広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

HEROくんの最近の変化 その4

HEROくんの最近の変化 その4

先週金曜日、HEROくんが帰宅してすぐに言い出したのは、
「ママ、友達の家に遊びに行っていい?」

10月の後期に入ってHEROくんが所属する委員会が変わり、
前期は美化委員だったのが、後期は図書委員に。

交流授業に行っているクラスメイトの男子で、
やはり図書委員になった子と話しが合ったようだ。

「家が同じ方向だから、委員会が終わって一緒に下校してきたんだ」という。

これまで、学童の子の家に遊びにいくことは
たまにあったけど、親がかりだった。

これまでクラスの男子と付き合ったことがないのだけど、気が合う子ができたのならそれはそれで嬉しい。

昨日の月曜日。
帰宅時間が予定より遅いなと思ってたら、
「友達のうちによってきた。中にははいらなかったけど。ウィングスの子だったよ」
と行って帰宅。

目の前のマンションだ。

ただし、
「お友達の名前は?」と聞くと、「知らない」という。

「名前を知らないのに、お友達なの?」と聞くと、
「ぼくは、名前覚えるのが苦手なんだ・・・」。

まあ、そこがアスペらしいかも。

そういえば最近、
私になにも言わずに勝手に家を出ていく行動が増えた。
もっぱらGEO(ゲオ)に行って立ち読みしたりだけど、
行き先の予想がついてたからそれほど心配してなかった。

小学5年生という年齢をかんがえると普通のことなんだけど、
成長がゆっくりなので、ひとりで出かけさせるのが不安だった。
それが、だんだん心配しなくても済むようになったのが、
大きな変化かな。

コメント



認証コード9912

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional