広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

ネオセル体験談

ネオセル体験談

我が家では、クエストグループのサプリメントを摂っています。

とくに、ネオセルという脳のフォーミュラの効果はすごいので、
信頼をおいて愛飲しています。

最近、たまたま会社との直接のやりとりがあり、息子のことをお知らせしたところ、
「季刊誌に載せたいので体験談を書いてください」との依頼がありました。

まる2日間かけて書いた体験談、
まだ、季刊誌に乗る前ですが、よかったら読んでくださいね。





小学4年生の息子は、1年生のときに学校への不適応を起こしてアスペルガーと診断されました。

療育とカウンセリング以外に親ができる対処療法として、食事に気を付けたり、いくつかのサプリメントを試してきました。
それらの効果があったのか、不適応状態は短期間で改善しましたが、キレやすく落ち着かない状態はしつこく続いたのです。
それが本人にとってはかなり辛いことのようだったので、やむなくリスパダールを飲ませることになりました。

薬の効果で、気持ちと行動が安定し始め、本人は落ち着いて楽になり、かなり成長もみられるようになりましたが、
不安定になる時期には、どうしても怒りやすくなったり、不注意が増えたり、チックがひどくなったりするため、
そのたびに処方される薬の量が増えていくようになりました。

少量ではあっても精神薬を長い間服用させることには、やはり抵抗があります。
そこで、より自然な方法で状態を改善し、薬を断つ方法が何かないかと探していた時に「ネオセル」に出会ったのです。

本人は、味や匂いや色、食感などにうるさく、「飲みたくない!」と拒否するかもしれない心配がありましたが、
とにかく試そうと初めてネオセルを差し出した時、すんなり飲んでくれて安心したことを覚えています。

ネオセルを飲み始めて2ヶ月目の2013年9月に、クエスト社のウェビナーを受講しました。
それは、Dr.ギブソンによる子どもの自閉症に関する内容でしたが、その際「薬をやめるにはどのようにしたら良いか?」
という私の質問が取り上げられ、その場で具体的な方法を教えていただきました。
探していた方法が見つかった私は、まずは試してみることにしたのです。

1週間ごとに25%づつの割合で減薬をしていく途中、50%まで減らしたところで、キレやすい症状がワッと出てきました。
幸いそうした状態は数日で治まったため、その後も次へとすすめていくことができ、無事に薬をゼロにすることに成功したのです!

正直に言うと、減薬にあたっては「予想外のことが起きて手がつけられなくなったらどうしよう?」と心配もしていましたが、実際にはほとんど問題はありませんでした。
こうしてついに薬をなくすことができたのも、ネオセルを飲みながら減薬を行ったおかげだと思います。

その後もネオセルを飲み続け、薬なしで半年が経ったところですが、本人にはたくさんの変化が起きました。

・怒る回数が激減し、機嫌がよいことが増えた
・気持ちの切り替えが早くなった
・こだわりが減った
・チック症状がほとんど消えた
・初めてのことを拒否することが減った
・苦手なことに挑戦するようになった
・宿題を自分から済ませるようになった
・学校の支度を自分でするようになった
・家の手伝いをするようになった
・時間に間に合わせようとする意識が出てきた
・おねしょがなくなった

などです。

苦手だった縄跳びでは、なんと、二重跳びがわずか3日間で1回から50回へと連続で跳べるようになり、とても驚きました!

こうした変化は、すべてがネオセルのおかげだけではないと思います。
それでも、土台として、脳と身体の状態を良好に保つことができているからこそ、本人が多くを吸収し、速やかに発達することが可能になったのだと捉えています。

現在は「ネオセル」に加えて「おなかサポート」「ネオガード」の2種類のチュアブルも併せて摂っており、調子も良いため今後も一緒に利用したいと思います。

最後に、もしも「ネオセル」をお子さんに飲ませたいと考えている方に、ぜひ親子で飲むことをオススメしたいです。

私にとって「子どもと一緒に過ごす時間」は、”ただつらい”という状態から、”一緒にいて楽しい”と思えるまでに大きく変わりました。

ネオセルを飲んでいくうちに、ものごとをおおらかに捉え、ゆったりと子どもに接することができるようになったようです。
そのことで、以前よりも子どもに大きな安心感を与えているのだなと感じています。

母親が、子どもや家族に与える影響は、本当に大きいものです。
子どもだけをなんとか変えようとするのではなく、自分も大切にして一緒に変わっていくことは、相乗効果でより速やかに好循環が生まれます。

ぜひお試しいただいて、一日でも早く、子どもも自分も、共に楽な状態となって、家庭に笑顔を増やしてほしいなと思います。

この感想が、同じように悩まれている親御さんの参考になればうれしいです。
どうもありがとうございます。

コメント

  • ネオセルについて

    はじめまして。
    ブログ全部読ませていただきました。
    お子さんのことを冷静に分析し、最上の対応をされるように努力されていることに、深く感銘しました。
    私には三歳七か月の一人息子がおります。まだ診断は受けていませんし、指摘されたわけではありませんが、今まで育ててきたなかで、この子はほかの子と少し違うのでは。。。知的な遅れはないようだが、この育てにくさ難しさはなんなのかと感じることが多くなり、最近ではアスペルガーなのでは?と自分では納得している状態です。そこでこちらのブログにたどりついたわけですが、ネオセルというサプリメントにすごく興味を持ちました。ホームページも覗いてみました。試してみたいと思いましたが、三歳児でも大丈夫なのでしょうか?量は??味はどんな感じなのでしょう?いつ、飲んでますか?。。。質問がいっぱいですみません(;^^)お忙しいとは思いますが、教えていただければ嬉しいです。日々振り回されて大変とかなんとか言っても、やはり母親にとって息子って可愛いものですよね。その思いがいっぱいつまった、素敵なブログです♪


  • Re: ネオセルについて

    >>1
    はじめまして。
    ブログを読んでいただき、ありがとうございます!
    お役にたてたのであれば、嬉しいです♪

    さて、ネオセルに関してですが、
    3歳児の飲用が可能かどうかというご質問ですね。

    どれくらい小さいうちから飲めるものなのかについては、
    私の方で、判断しかねますので、
    クエストグループの本社の方に問い合わせております。

    3歳児についてどうなのかについては、
    近いうちに飲み方と併せてご返事しますので、
    もうしばらくお待ちくださいね。

    あくまで参考ですが、
    小学4年生の息子(体重25kg)の場合ですと、
    朝食のときと、寝る前の一日2回、各小さじ1杯を飲んでいます。
    (1日あたり、小さじ2杯)

    ただ、調子の悪い時には、1.5-2倍の量に増やしたり、
    夕方などにもう1回、飲む回数を増やしています。
    長期間でなければ、3倍量(標準的な大人の量と同じ)
    くらいまではOKだと聞いています。

    回数は一日分を一度にまとめて摂るのではなく、
    分けて摂るほどいいそうです。
    (どうしても仕方ない場合は、
    1日1回でも飲まないよりはベターです)

    時間については、それほど神経質にならなくても、
    飲ませられる時間に飲ませれば良いようです。

    味や食感ですが、そのまま飲むと、
    すこし酸味があって、ドロっとしています。
    お子さんによっては飲みにくいかもしれません。

    うちの息子の場合は、シェイカーで適当な量の水と混ぜて
    薄めて飲ませてみたら、全く平気でした。
    むしろ、美味しいと言っています。

    発達障害の子供は、味覚や、口の中の触覚等が
    非常に敏感なので、
    食べ物の好き嫌いが非常に激しいと思います。

    まだ小さいお子さんだと、言われたままに飲むかもしれませんが、
    大きくなったお子さんは、
    ガンとして受け付けないことが大いにありえます。


    発達障害のお子さんは、身体が非常にデリケートにできています。
    さまざまな感覚器官が過敏だったり、
    体温調節が苦手だったりしますので、
    8月は、暑さと冷房のせいで調子を崩される場合が大半です。

    息子などは、毎年、お盆を過ぎたあたりが、
    疲労のピークになり、精神的不安定から、
    ちょっとしたことで切れまくります。
    今、ちょうど、その時期です。

    もしかしたらそちらも大変な時かもしれませんね。

    お子さんにあまり無理がかからないよう、
    そして、ご自身もゆったりできるよう注意して
    お過ごしくださいね。

    それでは、また後日。


  • ありがとうございます

    さっそくお返事くださり、また、ネクスト社に問い合わせまでしていただいたようで、本当にありがとうございます。
    たしかに、夏場は体調を崩しやすく、溶連菌や手足口病などに感染しやすくなっています。体調の悪さもあって、ご機嫌も悪くなることが多いですね。。。
    家族みんながピリピリお疲れモードになりつつあるので、できるだけゆったりとした気持ちをもてるようにしていきたいと思います。


  • Re: ありがとうございます

    >>3
    クエストグループより返答がありました。

    メールの文面を以下にそのまま載せますね。

    返答の後半は、ネオセルと一緒に摂ることで、
    さらに子どもの健康によい相乗効果が期待される、
    チュアブル2種についても同時に質問しましたので、
    そちらについても併せて返答をいただいています。


    **** 以下返答です *****

    「ネオセル」は、3才ぐらいのお子さんでしたら、
    1日に小さじ2杯をとっていただくことができます。

    まずは、小さじ1杯からスタートされてもいいです。

    味が濃いと思いますので、
    スムージーとかジュースに混ぜてお飲みください。


    「ネオガードチュアブル」については、
    3歳ぐらいのお子さんでしたら、1日2錠をおとりください。

    「おなかサポートチュアブル」は、1日1錠です。

    ボトルに摂り方が記載されていますので、
    そちらをご参考ください。

    ********* ここまで **********

    ご参考になさってくださいね。
    また、わからいことがありましたら、
    お気軽にご質問ください。


  • 何歳からネオセルが飲めるかについて

    何歳から、ネオセルなどのサプリメントを与えることができるかを
    クエストグループに質問をしましたら、
    返答をいただきました。

    *********** 返答 ***********
    「ネオセル」は、2歳以上からです。
    「ネオガードチュアブル」は、
    離乳食にくだいてあげているお母さんがたくさんいらっしゃいます。
    「おなかサポート」の方は、同じく2歳以上からとなります。
    ********************************

    健康な赤ちゃんを望まれる方は、
    お子さんがお腹にいるときから、
    母親が「ネオパック」「ネオセル」のを摂るとよいそうです。


  • 注文しました

    しばらくあいてしまいましたが、その間にも詳しく調べていただきありがとうございました。
    私事ですが、市のほうの発達相談にいき、専門家の方と初めて面談しましたが、ほぼ思っていた通りの結果でした。
    (診断名をつけることはありませんでしたが。)
    さっそくネオセルを注文したのですが、アメブロもみさせてもらい、紹介者のお名前を書かせていただきましたが、よろしかったでしょうか?(事後報告になってしまい申し訳ありません。。。)
    今後ともよろしくお願いします。


  • Re: 注文しました

    >>7
    専門家の方と面談されたとのことですが、
    よほど顕著な症状でないと、
    診断はすぐには出ないかもしれません。

    診断はつかなくても、
    療育の相談などには乗ってくれるはずですので、
    相談機関に繋がりができたということは
    ひとつ拠り所ができたことになり、
    安心材料が増えましたね。
    よかったです!

    注意点としては、
    相談機関や、医者の方針などは本当に千差万別ですので、
    自分の方針とすこし合わないなと感じたら、
    別の専門家を探してセカンドオピニオンを
    聞いてみるのも、ひとつの手です。
    最後に方針を決めるのは、
    親の役目だと思います。

    ところで、ネオセルの件ですが、
    紹介者として利用していただきありがとうございます!
    私の情報を信頼して注文してくださったのだと思うと嬉しいです。

    貴重な幼少期にはとくに、
    適切な対応を早期にとればとるほど
    のちのちへの悪影響を防げます。

    ネオセルのように、これはと思う対策がありましたら、
    手をこまねいて対応を遅らせずに、
    並行して試して見るのは、よい考えだと思います。


  • 物忘れ

    私は41歳の女性です。ストレスと日課のような睡眠不足で本当に物忘れがひどいです。利用者のコメントで物忘れについて何も載ってないので、服用する事で物忘れはどう変わったのかどなたか教えて下さい。
    後、金額的に高いのでお試しなどはないのですか?


  • Re: 物忘れ

    >>10
    あんちゃんさん

    コメントをいただきありがとうございます。

    物忘れがひどいということで、
    ご興味をもたれたのですね?

    私の場合ですが、
    40代後半で物忘れはよくあります。

    睡眠不足になると、
    ストレス耐性も大幅に低下しますし、
    物忘れ、判断が鈍くなる、些細な失敗を繰り返す
    などが多くなります。

    これではいけないからと、睡眠をたっぷりとれば、
    頭の調子が良くなりますので、

    ネオセルを飲んでいるから
    物忘にならないとはいえません。

    まずは、睡眠をしっかり取らない限り、
    ネオセルを飲んでもあまり
    効果を感じられないのではないかなと思います。

    私は日頃からネオセルを摂っているおかげで、
    多少の無理をして調子を崩しても、
    十分な睡眠ですぐに回復している感があります。

    あるいは、
    ネオセルを飲んでいることで、
    本来出るはずの症状の出方が
    抑えられているのかもしれません。

    かならずしも当てはまらないかもしれませんが、
    以下のアドレスにある米国退役軍人の方の
    体験談が少しご参考になるかもしれません。

    http://newbraincell.com/review/

    まずは、
    ストレスと睡眠不足を減らしていかないと、
    物忘れの改善は難しいかもしれませんね。

    ネオセルで
    ストレスの緩和をすることはできそうですが、
    睡眠不足の生活習慣はそのままで、
    ネオセルを飲んでも、
    物忘れに対する効果は出にくいと思います。

    睡眠はとにかく大切です。

    いちおうお伝えしておきますと、
    ネオセルも含めて、「サプリメント」の類は、
    薬とは違い、
    特定の症状に対する効果を狙えるものではなく、
    身体の調子を整えていくものです。

    また、改善の効果がみられるまで、
    「時間がかかるもの」でもあります。

    日頃の体調がどれだけ整っているかは、
    人によって違いがありますので、
    効果を感じるまでの期間は一概に言えません。

    標準的に、3ヶ月くらいは飲み続けてみないと、
    本当の効果はわかりにくいでしょう。

    最低でも1ヶ月はコンスタントに飲み続けないと、
    体も変化しないでしょうから
    お試しはないのだと解釈しています。

    また、製品の品質保証の面からみても、
    自然食品ですので、
    製品がロットによりバラつきがあるのは避けられません。

    万一不具合があった場合にきちんと対応できるよう、
    直接管理ができる個人輸入に対してのみ
    保証がついています。

    サンプルなどを出すと、
    保証に関しても難しくなるのだと思います。

    生活習慣の改善と並行して
    ネオセルを飲まないことには、
    十分な効果が得られないと思いますので、
    まずは、睡眠の確保から取り組んでみてください。

    それでも、もしネオセルに関して、
    味や食感などがわからないから
    飲み続けられるか不安という意味で
    味見をしたいということであれば、
    ご連絡いただければ別途ご相談にのります。




認証コード5333

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional