広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

今日もひとりで元気よく出発!

今日もひとりで元気よく出発!

図らずも、今週は、HEROくんをひとりで学校に行かせるための
トレーニング週となりました。

意図して始めたわけではありませんが、流れをうまく捉えられたかなと思います。

そろそろ一人で学校に行かせようと意識していたからこそ、可能だったのでしょう。

今日は、元気よく「行ってきま~す!」と張り切って出かけていきました。

エレベータ前までついてきましたが、エレベータの乗り込んでにこやかな笑顔とともに手を振りながら下へ降りていく様子が、とても印象に残りました。

進んで学校に行きたいという意欲が湧いたのは、大好きな女の子のお友達に早く会いたい
という単純(不純?)な動機があるにせよ大きな進歩です。

入学してこれまで、「学校で楽しいことなんかない!」と
訴えつづけたHEROくんですから、友達に会いたいという要素がでたことは、嬉しいことです。
コミュニケーションがヘタなHEROくんですから、
このことが、どうトラブルにつながることになるかもと
心配したくもなりますが、
起こっていないことを今から心配しても仕方ありません。

子供は遅々としながらも、成長しています。
変化をうまく捉えずに、いつまでも同じことを続けていると、
かえって成長を抑えてしまう恐れも出てきます。

親としては、安心のため、ずっと保護していたいところですが、
そういうことを続けていくと、そのうち本人にとっても親にとっても苦痛が蓄積していくことでしょう。

ちょっと、苦痛になってきたかな?というところで、一度対応の仕方を見直してみることが大切だとよい体験できました。

コメント



認証コード1853

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional