広汎性発達障害, アスペルガー, ADHD, LD, 療育, 教育, 登校しぶり,名古屋

アスペルガー息子の療育記録

できるようになった!

できるようになった!

ほかの子に比べて、ちょっと鉄棒が苦手なHEROくんですが、
ここ最近、逆上がりができるようになりたいと、
自主的に練習していたようです。

放課の時間にも自分で練習していたところ、ようやく出来たらしく、
教室にもどってから先生に
「逆上がりができたよ!」と嬉しそうに報告したそうです。

私は、先生からの連絡帳のコメントで知り、
「逆上がりができたの?すごいね~!よかったね!」
と褒めましたが、
なんだか軽く受け流されました。

直接、母へ報告してくれないのは、
それほどうれしくないのか、
時間が経ってうれしさを忘れてしまっているのか・・・

ちょっとさびしかったですが、
ときどきそういうこともあります。

連絡帳には、
「みんなの前で、校歌を上手に歌うことができました。」
とも書いてあり、
支援級に入ってから、皆の前で発表する機会が多く、
そのこと自体に抵抗がなくなってきた様子です。

つい先日、HEROくんから
「みんなの前で発表するときに、
声が小さいって先生から言われるんだけど、
どうしたらいい?」
と質問されました。

また、運動会に向けて、
速く走れるようになりたいと、
図書館で、「短距離・リレー」という本を借りたり、
マンションのエレベーターを使わないで
階段を上り下りするようになったりと、
自分で工夫しているようです。

鉄棒にしろ、発表にしろ、走ることにしろ、
自分から頑張っているんだなと
本人の成長を感じて嬉しいです。

逆上がり

コメント



認証コード5595

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional